身長を伸ばしたい子供のために

投稿日:

この記事は真剣に身長を伸ばしたい中高生やその親御さんの為にメッセージとして書いたものです。

 

私は小学生の低学年から野球を始めました。運動能力に関しては遺伝的に恵まれていました。

 

徒競走ではいつも一番、マラソンも一番、いわゆるスポーツ万能な少年だったのです。

 

中学生になり身長のことを気になりはじめたのは野球チームの監督に言われた一言「最近背は伸びてるか?

 

最初は気にならなかったのですが、どうやら身長が伸びてる部員をレギュラーにしていこうという方針だったようです。

 

野球チームは公式のシニアリーグに所属していて、そのチームは全国的にも有名でした。

 

過去に数々のプロ野球選手を輩出したチームで、高校は野球推薦で帝京高校や横浜高校、そして智弁和歌山高校へ行くチームメイトがいました。

 

スポーツ万能な私でしたが一つだけ恵まれなかったものがあります。

 

身長です。遺伝的に父親が162cm、母親が150cmと非常に小柄で私が遺伝的に高身長になれることは絶望的でした。

 

中学2年の春に身長を測ると163cmしかなく一年前より2cmしか伸びてませんでした。

 

身長を伸ばすためにはどうしたらいいのか調べていくと牽引器がネットで売られているのを知りました。

 

4万円(現在は1万円位)もする牽引器を親に頭を下げて買ってもらいました。

 

毎日身長が伸びることを願い牽引器を15分間やり続けましたが、足を痛めるだけあまり効果を得ることができませんでした。

 

毎日、牽引器をやり続けて関節を痛め、毎日牛乳を1リットル飲み続けて下痢をして辛い日々を送っていました。

 

関節が痛かったので医者に行きレントゲンを撮ってもらったところ、成長期ではない。骨端線が消えかかっていると言われました。

 


*骨端線は膝の関節あたりにある骨の線で、この線があると身長が伸びていきます。

 

もう身長が伸びないと言われ、あまりにショックでした。落ち込みました。

 

子供には子供の辛さがあります。当時は身長があまり伸びずに悲しみのあまり何度泣きました。

 

ネットをさらに調べると確実に身長を伸ばす方法がありましたがそれはイリザロフと呼ばれ完全に骨を切断しなければならない600万円かかる外科手術でした。

 

しかも手術後は走ることは出来なくなるようなのでイリザロフは諦めました。

 

最後に見つけたのがドクターセノビルという成長サプリでした。

 

あまり裕福な家庭では無かったので誕生日プレゼントとクリスマスプレゼントは無しにしてもらい、このサプリを3ヶ月分買ってもらいました(笑)

 

ほぼ毎日成長サプリを飲み続けてたまに牽引器をやる生活をしたところ中学3年の夏には170cmまでになりました。

一年で7cmです。

 

その後に医者にレントゲンを撮ってもらったところ骨端線は消えていました。体格に恵まれなかったことを悔やみました。親を恨みました。

 

もう少し早く身長を伸ばすために色々とやっていれば、、、

 

小学生、中学生、まだ骨端線がある高校生やその親御さんに伝えたいのは成長期が過ぎる前に身長を伸ばすために何か行動をして欲しいということです。

 

僕は最後のあがきで身長を少しだけ余分に伸ばすことができました。後5cmは正直欲しかったです。皆さんには僕の様な辛い経験をして欲しくないです。

 

もう少し早く成長サプリのことを知っていたらと30歳になった今でも後悔しています。

 

お願いです。もしお子様が身長伸ばしたくて牽引器とか成長サプリなどを欲しがったら買ってあげてください。

 

早ければ早いほどいいです。僕は気づくのが遅かったため理想の身長になることができませんでした。

 

この記事を見つけた方は非常にラッキーです。私が過去にしてきた背を伸ばす為の施策が書かれているからです。

 

私はもう大人なので身長が伸びることはありません。でも私みたいに困っているお子様がたくさんいるはずです。

 

だからこうして伝えたいのです。そしていち早く身長を伸ばす為の行動をしてもらえたら嬉しいです。

Copyright© ラララショッピング , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.